退職金制度・企業年金コンサルティング

退職金制度・企業年金コンサルティング

退職金制度は長期にわたる制度運営となるため、様々な側面から慎重に検討することが必要です。

  • ✔ ポイント制退職金制度設計時、ただ単にポイントをふるだけになっていませんか?
  • ✔ 新入社員モデル以外に、既存社員についても個人別にシミュレーションし、予想退職金額を検証できていますか?
  • ✔ 10年後、思わぬ退職金を支払うことになり、驚いたことはありませんか?
  • ✔ DB・DCの併用に配慮したポイント設定を行っていますか?

当事務所では
①制度面、②財務面、③税務・会計面から分析を行い、複数の選択肢を検討、「長期安定的な制度」・「会社貢献型の退職金制度」の構築を目指します。

企業年金導入コンサルティング

企業年金制度は、DB・DCをはじめとし、専門知識を要する難解な制度です。特にDC制度は非常に柔軟性に富んでおり、各企業で様々な手法での導入が進んでいます。

  • ✔ 従業員の老後の資産形成という視点で確定拠出年金を活用しませんか?
  • ✔ DBは積立不足が心配だと思っていませんか?
  • ✔ 金融機関からの提案に対し、中立的なアドバイスを聞いたことがありますか?

当事務所では
年金資産の運用を行う金融機関からだけの提案ではなく「中立的な第三者機関」として、貴社に相応しい制度を選定していただくサポートをいたします。

厚生年金基金解散問題コンサルティングNEW!

総合型厚生年金基金の解散を決める動きが急速に進んでいます。突然の解散決議を受け、混乱されている企業も多いことでしょう。厚生年金基金制度は、一般的に馴染みが薄く、その仕組みはわかりにくいものです。当事務所では、いち早く専門コンサルタントとプロジェクトチームを発足させ、この問題に取り組んでいます。

厚生年金基金解散問題検討プロジェクト

担当コンサルタント

石川 みふみ(年金・退職金コンサルタント、よつば社会保険労務士事務所 副所長)
中澤 武(年金・退職金コンサルタント、よつば社会保険労務士事務所 顧問)

コンサルティング実績

退職金制度・企業年金コンサルティング:のべ100件以上
厚生年金基金解散に伴うご相談:50件以上

ご相談事例

  • ✔ 基金から脱退すべきか、解散まで待つべきか?
  • ✔ 基金の代わりになる制度(代替制度)にはどんな選択肢があるのか?
  • ✔ 代替制度を検討しなかったら、どのようなリスクがあるのか?
ご相談時の配布資料を差し上げます。
ご希望の方はinfo@yotsubasr.comまでご連絡ください。

資料抜粋

厚生年金基金制度とは代替制度の事例具体的な検討例最近の相談事例

コンサルティングの流れ

  • 初回ヒアリング
  • ヒアリングに基づき、貴社の課題を明確化、検討する内容をご相談
  • 貴社資料をお預かりし、STEP2でのご相談内容をより具体的に文書化、「コンサルティング企画書」としてご提示 (企画書内容)
    ・現状分析
    ・課題抽出
    ・検討する選択肢の策定
    ・検討スケジュールとお見積り
    ※ここまで費用はいただきません。
  • ご契約
  • コンサルティング開始(6ヵ月~1年程度) ※月2回(2~3時間/回)のお打ち合わせ
    ※期間は内容によります。

コンサルティング料金

企業年金・退職金制度コンサルティング
厚生年金基金解散に伴う代替制度設計コンサルティング
月額200,000円~400,000円(消費税別)
お問い合わせ・ご相談は、お電話またはメールにて受け付けております!ご相談は無料です!06-6359-5381 電話受付:平日9:00~17:00 メールでのお問い合わせ

あなたからのご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております!是非、お気軽にお問い合わせください!